date2016年 2月16日(火)・17日(水)

placeソラシティ カンファレンスセンター 2F

WebRTC Boot Camp 事前準備のお願い

2/17(2日目)の10:00~11:00 Track Aで、セッション「WebRTC初心者のためのWebRTC Boot Camp」を開催いたします。
こちらは、参加者の皆様にWebRTCの基本をご説明し、さらにWebRTCプラグラミングを体験いただくというハンズオンセッションとなっております。

本セッションは事前準備なしでご聴講いただくことも可能ですが、こちらのページに挙げた機器等を予めご用意いただきますと、より深く理解し、お楽しみいただくことができます。

ノートPC

ハンズオン用に、下記のソフトウェア等をインストールしたノートPCをご準備ください。

  • 最新のChromeブラウザもしくはFirefoxブラウザ
  • HTMLやJavaScriptを編集するためのテキストエディタ(エディタの種類は問いません)
  • Webサーバー(Webサーバーの種類は問いません)

Webサーバーの簡単な立て方につきましては、本ページ下部の「参考」で挙げております参考ページ「お手軽なWebサーバーの立て方」をご参照ください。

カメラ

カメラを内蔵したノートPCの場合は不要です。

カメラを未搭載のノートPCの場合は、USB接続のWebカメラをご持参ください。もしお持ちでなく、この機会に新たに購入をご検討される場合は、「ドライバ不要」の製品がお勧めです。

インターネット接続用のモバイル回線

今回のハンズオンではインターネット上の機器との映像/音声の通信は行いませんが、1台のPC(皆様にお持ちいただくPC)に閉じた接続・動作確認であっても、WebRTCの接続処理の一環としてネットワークへの接続が必要になります。

会場でハンズオン専用のWi-Fiアクセスポイントをご用意いたしますが、同時接続数がごく限られます。
お手持ちのモバイルWi-Fiルーターやスマートフォンのテザリングがございましたら、ご準備いただけますと幸いです。

事前公開資料、教材

当日の進行をスムーズに行うため、お時間がございましたら予め資料をご一読いただければと存じます。

WebRTC Boot Camp資料

WebRTCの基本的な内容をまとめた資料です。

WebRTC Boot Camp資料(事前公開版)

WebRTC Boot Camp ハンズオン資料

ハンズオンの解説資料です。

WebRTC Boot Camp ハンズオン資料

ハンズオン用ソースコード

ハンズオンで使用するソースコードです。
下記のリンク(GitHubのリポジトリ)からcloneいただくか、ページ内の[Download ZIP]ボタンからダウンロードください。

ハンズオン用ソースコード

参考

Webサーバーやカメラの準備に関する参考記事です。合わせてご覧ください。

お手軽なWebサーバーの立て方

WebRTCを試すために必要なもの