バラエティーで大活躍!渋谷凪咲学歴がすごい?大喜利が得意?NMBの卒業理由とは?

バラエティーで大活躍!渋谷凪咲学歴がすごい?大喜利が得意?NMBの卒業理由とは?

アイドルグループで輝かしい経歴を持っているのに、いきなりやめた人がいると何があったのかと心配になることありませんか?この記事では、2023年8月にNMB48としての活動を終了した渋谷凪咲の経歴や才能についてご紹介します。渋谷凪咲は芸能活動をやめたわけではなく、2024年6月現在も芸能活動をしているので、NMB48所属時に推しだった人はぜひこの記事で卒業後の活動をチェックしてみてください。

【NMB48史上最高の秀才?】渋谷凪咲の学歴とは

渋谷凪咲の通っていた中学校と高校は、偏差値が50前後の学校なので、学歴がそれほど良いわけではありません。学校名はヴェリタス城星学園中学校・高等学校という私立の女学校で、現在は中学生の募集を停止している学校です。それほど偏差値が高いわけではありませんが、1学年100名前後の少数教育体制を敷いている上に、VivaceコースとAllegroコースに分かれています。

Vivaceコースは5教科を重点的に勉強するコースで、Allegroコースは実践的な技能を中心に学習していくコースになっており、2年進級時にコースを変えたり選択授業を受講したりする仕組みになっています。渋谷凪咲がどのコースに所属していたかはわかりませんが、この様に独自の教育方針で育ち才能が開花したものと思われます。

【実はお笑い好き!】渋谷凪咲の大喜利の才能とは

渋谷凪咲は学歴から想像できないほどに、お笑いが大好きです。小さいころからBS日テレのepoch TV squareや兵動・小籔のおしゃべり一本勝負を視聴しており、京橋花月にお笑いライブを観に行くほど熱中していました。そんな影響もあって、一時期は吉本総合芸能学院への入学を考えていたこともあります。

ただし、肝心のお笑いの才能は無かったらしく、2017年のR-1グランプリに出場したときは、3回戦まで進んだものの笑いが一切起きないほど盛大にすべったようです。そのため、大喜利の才能があるとは言えずすべってからはR-1ヨーグルトも見たくないほどトラウマになってしまったとインタビューで語っていました。

渋谷凪咲が好きなお笑い芸人とは

自分がお笑いすることにトラウマを覚えてしまったものの、お笑いへの熱意は依然あるようで、一番好きなお笑い芸人にダイアンを挙げています。渋谷凪咲曰く、ダイアンはお笑いの完全体であり、お笑いの全てと語っており、ダイアンのよなよな…というラジオも聞いているようです。この他にも以下の番組を見ているようなので、推しの好みが知りたい人はチェックしておきましょう。

  • 上沼恵美子のこころ晴天
  • ミルクボーイの煩悩の塊
  • 小籔×笑い飯の「土020」
  • それゆけ!メッセンジャー〜梅田茶屋町から幸せ届けます!
  • コウテイの銀蛾・流電音
  • ラジオ関西『さしよりからし蓮根
  • マユリカのうなげろりん!!
  • FM OSAKA『TENGA茶屋

渋谷凪咲がNMB48を卒業したのは自身の学歴が原因?

渋谷凪咲がNMB48を卒業した理由は、自分の学歴が原因ではありません。卒業したのは女優業に専念したいからで、NMB48に加入したときと同じ感情を女優業に対して持つようになったと語っています。

卒業発表は2023年8月7日の公演で発表されており、同年12月16日と17日にAsueアリーナ大阪で卒業コンサートを開催し、12月27日の『渋谷凪咲 卒業公演~なぎさ前で待ち合わせやで~』の出演をもってNMB48を卒業しました。卒業後の活動は、2024年7月19日に映画初主演のあのコはだぁれ?の公開が予定されています。

まとめ

渋谷凪咲の学歴はそれほど高いわけではありませんが、芸能の才覚を発揮するほどの、趣味やアイドル活動を今まで体験してきたようです。その中で、渋谷凪咲はアイドルよりも女優業に力を入れることを選んでおり、2023年12月にNMB48を卒業しています。卒業後は2024年7月に主演映画の公開が予定されているので、推している人は必ずチェックしておきましょう。