バチェラー4黄皓コウコウの年収は?経営している会社は3つ!

4代目バチェラーの黄皓(コウコウ)は会社経営者でお金持ちと言われているが、実際の年収はどのくらいでしょう?

この記事はコウコウの推定年収と経営している会社について紹介します。

黄皓(コウコウ)の年収は推定5500万円

バチェラー4黄皓コウコウの年収は?経営している会社は3つ!

コウコウは現在3つの会社を経営しているため、3つの会社から役員報酬をもらっているはずです。

バチェロレッテに出演の際に「年商15億〜20億」と明かしていました

実際の年収は公表していませんが、年商と会社の規模から推測できます。

推測した年収は「5500万」になります。詳細の内訳をみてみましょう!

黄皓(コウコウ)が経営している会社3つ

バチェラー4黄皓コウコウの年収は?経営している会社は3つ!

コウコウの年収は経営している企業の役員報酬が多いと思います。

現在は3つの会社を経営しており、それぞれどのくらいの収入を推定していみました。

①RILISIST株式会社:約1500万

RILISIST株式会社はコウコウさんが2016年に創業した会社です。

主な事業内容はパーソナルジムの運営で、

  • Karada BESTA(パーソナルトレーニング、エステ通い放題)
  • Human Produce Salon BESTA(トータルプロデュースサロン)

の二つのブランドを展開しています。

会社の詳細情報は以下になります。

会社名RILISIST株式会社
資本金300万円
従業員数70名(正社員、業務委託、アルバイト含む)

この会社は上場していないため年商は非公開となっていますが、

会員数が1000人近くいるらしいので、計算してみました。

月額32,780円 × 12ヶ月 × 1,000人 = 約3.9億

Karada BESTAは全国に8店舗も展開しているので、それなりの会員数はいると思います。

これだけでも3.9億になるので、ほかのブランドと合わせたら軽く4億〜5億を超える可能性がありますね!

では、コウコウの年収はどのくらいでしょうか?

国税庁の「平成30年分民間給与実態統計調査結果」によると、

資本金が2000万円未満の場合の役員報酬の平均相場は605万円です

しかし、コウコウの会社は売上が好調そうなので、

役員年収は1000万円〜1500万円くらいになるかなと思います

②ミラーフィット株式会社

バチェラー4黄皓コウコウの年収は?経営している会社は3つ!
引用元:ICC

ミラーフィット株式会社はコウコウが2020年に設立した会社で、

自宅にいながら本格なトレーニングを受けることができるミラーデバイスを販売しています。

会社の詳細情報は以下になります。

会社名ミラーフィット株式会社
資本金200万円
従業員数未公開

資本金が少ないですが、1.6億円の資金調達を果たしたそうです。

こちらからも、コウコウの年収は1000万円前後と想定されます。

③上海TCL国際貿易会社

バチェラー4黄皓コウコウの年収は?経営している会社は3つ!

上海TCLはコウコウの父が2005に設立した会社です。

コウコウは2016年に入社して、2018年に代表取締役社長に就任しています。

資本金は800万人民元(約1億2000万円)です!

会社名上海TCL(上海迪希尔)
資本金1億2000万円
従業員数70名(正社員、業務委託、アルバイト含む)

コウコウさんの年商「15億〜20億円」は大半この会社から出ていると思われます。

国税庁によると、資本金1億円以上の役員報酬相場は1,392万円です。

しかし、上海TLCはコウコウさんの家族企業のため、年収は相場より高いでしょう。

ここでの年収は、おそよ3000万円程度と推定されます。

まとめ:黄皓(コウコウ)の年収内訳

コウコウの年収はおよそ5500万円と推定されます。

その内訳は以下の通りです。

  1. RILISIST株式会社:約1500万円
  2. ミラーフィット株式会社:約1000万円
  3. 上海TCL:約3000万円

ここで計算した年収はあくまで役員報酬としての年収で、

ほかにも不動産投資などがあって、実際の年収はもっと高そうですね!

さすがバチェラーに一番ふさわしい男です!