ヒコロヒーはやさぐれ芸人なのに演技上手の理由3つ!月9出演の評判は?

借金芸人・やさぐれ芸人として有名なヒコロヒーさんは近年ブレイクして、ドラマ出演のオファーも増えており演技力が注目されています。

今回は月9の『ミステリと言う勿れ』に抜擢され、露木リラという町工場の事務員を演じて、第1~3話のゲストとして登場します。

そんなヒコロヒーさんの演技については大好評でした。

この記事は

  • ヒコロヒーが演技上手と言われる理由
  • ヒコロヒーはなぜ演技上手なのか

を紹介します。

ヒコロヒーが演技上手と言われる理由

結論から言うと、ヒコロヒーさんの演技はめちゃくちゃ評価されています。

やさぐれ芸人なのに演技力が意外と良いと、いい意味で視聴者の期待を裏切りました。

そんなヒコロヒーさんの演技が上手という意見と評判を集めました!

理由①一発撮りOKが出るくらい上手い

ヒコロヒーさんが2022年1月4日放送『仰天ニュース』の再現ドラマに出演しました。

ヒコロヒーさんは飲みすぎて爆睡し大失敗した女性を演じて、なんと一発OK出ました。実際に泥酔した経験があるからでしょうか…一発OKすごいですね。

その演技も一発撮りなのに「自然」「上手い」と評価されています。

理由②自然体でナチュラルな演技

ヒコロヒーさんは2021年秋ドラマ『家族募集します』に出演し、そこでナチュラルな演技が注目されました。

多くの視聴者は「ヒコロヒー演技良くない??」と戸惑いつつも評価している感じです。

ちょっと切ない表情とセリフを上手く表現できたヒコロヒーさんだから、演技力が良いと評価されましたね。

とにかくナチュラルで視聴者の涙を誘う演技でした!

そのナチュラルな演技はこちらの動画からも確認できます。(0:18秒から)

ヒコロヒーが演技上手の理由

芸人であるヒコロヒーさんはなぜ演技がここまで上手なのでしょうか?ヒコロヒーさんの演技が上手い理由について調査しました。

理由①ピン芸人でコントをやっているから

ヒコロヒーさんはピン芸人です。この前は2021年の『女芸人No.1決定戦 THE W』に出演して、コントを披露しました。

ピン芸人でコントをやる場合はコンビよりも難しいですよね。理由は、1人しかないので、コントの設定を視聴者が伝わるのがコンビよりも遥かに難しいです。

そのために、自分の演技力を磨かなかればなりません。

ヒコロヒーさんはネタをわかりやすく表現するために、設定と演技力をすごい工夫しています。

『THE W』に出場した時のコントでは、「息子の進路を心配するお母さん」を演じていますが、すごく迫真の演技で本当にお母さんっぽかったんですね。セリフも饒舌で、説得力があります。

『THE W』のネタ動画はこちらです。

理由②事務所が松竹だから

ヒコロヒーさんの所属事務所は松竹芸能です。

松竹といえば、芸人以外に落語家や文化人なども多数所属しています。

松竹のタレントのゆりかご「松竹芸能養成所」が提供しているカリキュラムはお笑いだけではなく、演技やナレーションなどの講座もあります。

松竹芸能大阪養成所出身のヒコロヒーさんはこのカリキュラムで演技力を身に付けたのではないでしょうか。

理由③実は読書家で感受性豊かだから

俳優業には才能よりも感受性がすごく大事だと言われています。その感受性を磨くには、読書や演劇鑑賞などの方法があります。

ヒコロヒーさんは実は読書家で、色々な本を読んでいます。

仕事の空き時間とか、移動中とかによく読みますね。小説だけでなく、エッセイも読むし、いろいろ気分に合わせて読んでいます。本って現実逃避できるじゃないですか。全然違う世界に連れて行ってくれる気がするんです。

実家はいろいろな本があふれかえっているような家だったので、自然と本を読むようにはなったんです。

引用元

ヒコロヒーさんが特に好きな作家は開高健だという。高校生の頃から開高健さんの著作の全て読んでいるそうです。

開高健がすごく好きです。高校生ぐらいから、彼の著作はすべて読んでいますね。「こういう気分だから、開高健のこれを読もう」と思うほど、何回も読んできてきました。

読書で培った感受性はきっとヒコロヒーさんの演技力を向上したのに間違いないですね。

これからもヒコロヒーさんの演技を注目していきます。