ジャニーズの闇を時系列まとめ!全ては事務所の確執による派閥争い

2022年10月から続くジャニーズ事務所の不可解な脱退ラッシュ。

滝沢秀明さんの辞任・退社発表、そしてKing & Princeの平野紫耀さん・岸優太さん・神宮寺勇太さんらが脱退することが発表されました。

この背景には社長との確執やジャニーズ事務所の闇が見え隠れしているようです。

今までの経歴から感じるジャニーズ事務所の深い闇を調査しまとめてみました。

相次ぐジャニーズ事務所からの退社・脱退

11月から突如として始まった、ジャニーズ事務所の滝沢秀明さんの辞任・退社発表に続き・・・

King & Princeの平野紫耀さん・岸優太さん・神宮寺勇太さんの脱退・退社報道で世間はざわついています。

ジャニーズ事務所退社①滝沢秀明

2022年10月31日に、滝沢秀明さんがジャニーズアイランド社長とジャニーズ事務所の副社長を辞任し退社しました。

社長就任からわずか3年での辞任ということもあり大きな話題を呼んでいます。

9月中旬に滝沢前社長よりジャニーズアイランド代表取締役及びグループ会社役員を10月末に退任したいとの意向を受けました。

(中略)

非常に難しい状況下の中で、先頭に立ってジャニーズのエンターテイメントを守り、ジャニーズJr.育成の舵取りをして頂いた功績は大きく、今後も継続して頂きたいと慰留致しましたが、本人の固い決意を尊重し、次のステージへ進むことを取締役会にて承認致しました。

引用元:Yahoo!ニュース

後任は井ノ原快彦さんがジャニーズアイランドの社長を務めているようです。

しかし、滝沢秀明さん本人からのコメントもなく、あまりにも急な退社発表にネット上では様々な声が飛び交っているようです。

前社長のジャニーさんが亡くなった後も、滝沢秀明さんは裏方としてジャニーズタレントの育成や売り込みに精力的な姿勢を見せていました。

今や大人気グループのSnow ManやSixTONESを、一から手掛けてデビューさせたのも滝沢秀明さんの功績として有名です。

そんな滝沢秀明さんのジャニーズ事務所電撃退社に、驚きを隠せないファンは多いようですね。

滝沢秀明の結婚はデマ!隠し子や結婚相手は?奥さん騒動も徹底調査!

滝沢秀明(タッキー)退社理由はジャニーズ確執!引退の真相5つ徹底調査

ジャニーズ事務所退社②キンプリ平野・岸・神宮寺

滝沢秀明さんの退社発表から3日後には、King & Princeの平野さん・岸さん・神宮寺さんの脱退が発表されました。

平野さんと神宮寺さんは脱退と同時に事務所を退社岸さんは2023年秋に退社することも明らかに。

昨年より、今後の活動について、より具体的に話し合う時間が増えました。グループの活動のことから個人の人生について、時間をかけて本音で話し合った結果、大切にしていることは同じでも、海外での活動をはじめとして、それぞれの目指したい方向が異なることもわかりました。

引用元:ORICON NEWS

平野さん・岸さん・神宮寺さんは海外での活動を目指したかったため、今後の方向性が異なっていたようです。

話し合いを重ねた結果『お互いの人生を尊重しよう』という結果で一致し、今回の発表に至ったといいます。

人気沸騰中の最中に起こったグループ脱退発表に、SNSはショックを隠せないファンであふれかえっていました。

立て続けに起こる退社・脱退を、ジャニーズ事務所内で何か起こっているのではないかと不審に思う声も。

何も見えないからこそ、確かに怪しく感じてしまうのも無理ありませんよね・・・。

また、キンプリの脱退は以前から噂にされていました。詳細は下記の関連記事をご覧ください。

キンプリが事務所に干されてる3つの事件!退所説や解散説も

ジャニーズ事務所退社③過去に退社したジャニーズタレント

出典:https://news.yahoo.co.jp/

過去にもジャニーズ事務所から多くのタレントが退社しています。

2020年以降には中居正広さんや山下智久さんなど頭角のあるタレントたちも退社の道へ進んでいました。

  • 今井翼(タッキー&翼)…2018年12月
  • 渋谷すばる(関ジャニ∞)…2018年12月
  • 錦戸亮(関ジャニ∞)…2019年9月
  • 中居正広(元SMAP)…2020年3月
  • 手越祐也(NEWS)…2020年6月
  • 山下智久…2020年10月
  • 錦織一清(少年隊)…2020年12月
  • 植草克秀(少年隊)…2020年12月
  • 長瀬智也(TOKIO)…2021年3月
  • 岩橋玄樹(King & Prince)…2021年4月
  • 近藤真彦…2021年4月
  • 森田剛(V6)…2021年11月

ここ3.4年の間で多くのタレントが退社していることが改めて分かりますね。

今回の退社・脱退には、過去にジャニーズ事務所を支えてきたメンバーが辞めていった背景にも関係あるのかもしれません。

ジャニーズ事務所の闇深い時系列まとめ!

https://twitter.com/yukiGlaceon2678/status/1588536254903201792?s=20&t=6z4oCUofUubiieW_W3lOiw

立て続けに起きた一連の退社・脱退報道にファンは不安を隠せないようです。

過去にもジャニーズの歴史の中には闇を感じる事件や騒動があり、そのすべてが謎に包まれたままです。

ジャニーズ事務所の闇を感じる経緯を年代順にまとめてみました。

ジャニーズの闇①2016年:SMAP解散・マネージャーの退社

ジャニーズの闇が一般市民に最も大きく見える形になったのが「SMAP」の解散とマネージャーの退社騒動です。

2016年12月31日にSMAPは解散し、メンバー5人は別の道へ。

  • 木村拓哉はジャニーズ事務所に残る
  • 草彅さん・稲垣さん・香取さんは事務所を退社し2017年9月に「CULEN」へ移籍
  • 中居正広は2020年3月に事務所を退社し「のんびりなかい」を設立

この解散に至った原因が「事務所の上層部の抗争」だとメディアで大きく取り上げられました。

当時の副社長だったメリー喜多川さんとSMAPマネージャー飯島さんの対立がインタビューで明るみになったのです。

そして飯島マネージャーはジャニーズ事務所を追い出される形で退社となってしまいます。

SMAPメンバーは飯島マネージャーへの恩があるため飯島さんとSMAPの今後の形を考えた結果、独立をすることを決意。

しかし、木村拓哉さんが置かれた環境を考え退社しない選択をしたことでSMAPは解散の道を選びました。

ジャニーズの闇②2018年:ジャニー喜多川が滝沢秀明を後継指名

ジャニーズの闇が深く感じる点と言えば、滝沢秀明さんの後継指名です。

ジャニー喜多川さんは、血縁者ではなく滝沢秀明さんを後継者に指名していたといいます。

オーナー企業のジャニーズが血族以外に社長の座を譲ることはない。

あくまでも経営のトップはメリー氏の娘であるジュリー氏であり、次の社長にジュリー氏が就任する方針にも変更はないという。

だがジュリー氏への禅譲を拒んでいたのは他ならぬジャニー氏だった。

引用:文春オンライン

ジャニーさんとジュリーさんの間には方向性の違いから確執が生まれていました。

そんな中、滝沢秀明さんがタッキー&翼の解散を機に退社を考えていたことにより状況が変わります。

ジャニーさんにとって、ジュニア時代から才能を見出していた滝沢秀明さんは特別な存在だったようですね。

説得された滝沢秀明さんは退社を思い留め、次期後継者としてマネジメントや育成を担う裏方になる道を選んだのです。

ジャニーズの闇③2019年:ジャニー喜多川の死

ジャニーズの一大事件としてまず思い浮かぶのは、ジャニー喜多川さんの死ではないでしょうか。

2019年7月9日にジャニーさんがクモ膜下出血で死去し、当時は非常に大きな話題となりました。

お別れの会では、普段見られない新旧ジャニーズが勢ぞろいした姿がテレビで放送されていましたね。

多くのジャニーズがジャニーさんへの感謝や恩義を感じていたため、ジャニーさんの死はジャニーズ事務所にとっても大きな衝撃となりました。

ジャニーさんの死によってジャニーズたちの今後の活動や方向性の大きな影響になったのではないでしょうか。

ジャニーズの闇④2020年:滝沢秀明の社内改変

ジャニー喜多川さんの後継を任された滝沢秀明さんは2020年に入ると事務所のクリーン化を目指していきます。

所属タレントの不祥事には厳しい処分を徹底し、多くのタレントが退社・解散・活動休止になりました。

「18年に芸能活動を引退し裏方に回ったタッキーですが、当初から社内改革に取り組むんだろうともっぱらでした。

SMAP解散騒動時の、事務所上層部の強硬な態度に疑問をもったタレントも少なくなかったそうです。あれ以降、ジャニーズ内のバランスが崩れトラブルが相次いだ。そこで一念発起して、事務所を救おうと立ち上がったのがタッキーです。

今までのやり方ではダメだと、それまで手つかずだったITの分野を積極的に開拓し、ジャニーズjr.に対しても今まで以上に熱心な指導を行なっているそうですよ」

引用:日刊サイゾー

SMAP解散騒動の頃から、滝沢秀明さんは事務所の大きな闇を感じ取っていたようです。

2023年3月31日からは「22歳定年制度」を設けることが決定し、さらにタレントがふるいにかけられていくことが予想されますね。

ジャニーズ事務所の闇の背景にジュリー社長との確執

これまで何度も感じてきたジャニーズ事務所の闇には事務所上層部の影が大きく関わっていました。

そして今回の退社騒動の原因は、現在ジャニーズ事務所社長のジュリー氏との確執があったからだと噂されています。

事務所を分ける「滝沢派」「ジュリー派」

出典:https://kiiropicks.com/

ジャニーズ事務所内には2つの大きな派閥があり「滝沢派」「ジュリー派」に分かれているそうです。

この派閥抗争によって滝沢秀明さんやキンプリの退社・脱退が起こってしまったと言われています。

「現在は、ジャニーズ事務所では滝沢がいなくなったことで、藤島ジュリー景子社長がほとんどのグループの実権を握っている。

昨年までは、ジャニーさんの意思を継ぐタッキー派の社員と、社長直系のジュリー派に別れていたんです。でも、今年の頭からは、滝沢がJr.からデビューを後押ししたSnow ManとSixTONESもジュリー派の幹部が取り仕切るようになっています。

そんな中で、キンプリも当然ジュリーさんと密に仕事をするようになったわけですが、なかなか自分たちの意見を聞き入れてもらえなくなったことに不満があったのでは」(民放関係者)

King & Princeはジャニー喜多川さんが最後にデビューさせたグループです。

キンプリのメンバーも育ててくれたジャニーさんに対して大きな恩と感謝を感じていました。

その後継者である滝沢秀明さんが退社してしまったことは、キンプリにとって衝撃的だったのかもしれません。

ジュリー社長はタッキーの育てたジュニアを使いたくない

出典:https://boku-tabi.com/

ジュリー社長との確執には、滝沢秀明さんの育てたジャニーズを使いたがらないといった背景もありました。

ジャニーズ事務所の派閥は、過去にSMAPの元マネージャー飯島さんとジュリーさんとの間でも起こっていたことが判明。

ジュリーさんの「飯島派」と呼ばれるジュニアたちへの当たりはかなり強かったそうです。

「ジュリーさんが、飯島さんに目をかけられたタレントを冷遇してきたように、今後も滝沢君が育てたジュニアや研修生を事務所が使いたがらないのは目に見えている

舞台には出演できるかもしれないがデビューできるかは別問題。特にジュリーさんが担当するテレビ出演に関しては絶望的ですね」

引用:文春オンライン

滝沢秀明さんはせっかく育てたジュニアの管轄から外されてしまったり、ジュニアへの冷遇が続いたりといった理不尽な状況に納得がいかなかったのかもしれません。

実際に、滝沢秀明さんプロデュースのSnow ManとSixTONESはブレイク直後にジュリーさんの管轄に入っています。

まさに滝沢秀明さんとジュリー社長の確執が今回の大きな原因といってもいいでしょう。

滝沢秀明が退社したタレントの救世主になる?

一方で、滝沢秀明さんが退社したことによって過去に辞めたジャニーズたちの救世主になるのではないかと言われています。

週刊女性の記事によると、滝沢秀明さんが新たに芸能事務所を設立するというのです。

「どういう形になるかはわかりませんが、新たに芸能事務所を立ち上げると聞いてます。

プレイヤーとしての実績はもちろん、人材の育成面やプロデュース業でも手腕を発揮し、人脈も多岐にわたっているので、所属を希望する人は多いでしょうね。

これからの滝沢さんの一挙手一投足に注目が集まっています」

引用:週刊女性PRIME

この話が本当ならば、現在のジャニーズでも滝沢秀明さんの会社に所属したいタレントがいる可能性は大いにあります。

ジャニーズ事務所の今後が大きく揺らいでいく1つのきっかけになるかもしれませんね。

滝沢秀明(タッキー)退社理由はジャニーズ確執!引退の真相5つ徹底調査

まとめ

今回はジャニーズ事務所をとりまく深い闇の真相についてご紹介しました。

滝沢秀明さんやキンプリに限らず、過去から続く事務所の確執や派閥争いから闇が生まれていたと推測します。

大きな転換期となったジャニーズ事務所は今後どうなっていくのでしょうか。

新たな情報に期待しましょう。

滝沢秀明(タッキー)退社理由はジャニーズ確執!引退の真相5つ徹底調査

キンプリが事務所に干されてる3つの事件!退所説や解散説も

滝沢秀明の結婚はデマ!隠し子や結婚相手は?奥さん騒動も徹底調査!