小島瑠璃子が中国移住の理由は彼氏?本当の理由3選!

タレントの小島瑠璃子さんが、来年から中国の大学に留学し生活拠点も中国にすると発表がありました。

小島瑠璃子さんは中国での芸能活動を視野に入れての移住とのことです。

中国移住の理由の真意は彼氏?などネット上にいろいろあふれているので、調べてみました。

小島瑠璃子が噂される中国移住する理由

小島瑠璃子さんが中国に移住する理由は様々な憶測がありますが、主にこの3つの意見に分かれました。

  1. 中国人の彼氏がいる
  2. 小島瑠璃子は中国籍
  3. 小島瑠璃子の出演料が高い

中国人の彼氏がいる

出典: https://twitter.com/mainichi/status/1556499191303733248

小島瑠璃子さんが噂される中国移住する理由の1番目は、中国人の彼氏がいるということです。

小島瑠璃子さんに中国人の彼氏がいるか調べてみたのですが、どうやら噂のようです。

単純に「中国移住=中国に彼氏がいる」という憶測によるものが大きいようです。

小島瑠璃子は中国籍

小島瑠璃子さんは中国籍、という噂もネット上で見かけます。

小島瑠璃子さんのプロフィールを調べてみました。

  • 出身:千葉県市原市
  • 家族構成:父・母・弟(2歳下)
  • 父の実家:館山市

小島瑠璃子さんは高校まで千葉県内で育っています。

父親の実家も千葉県ということもあり、中国籍と断定することはできません。

こちらの噂も、今回の中国移住から発生した噂と考えられますね。

小島瑠璃子の出演料が高い

出典: https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05221100/?all=1

小島瑠璃子さんは「番組出演本数ランキング」でトップになったのは、2015年12月でした。

出演番組数は、429本!

2位の大久保佳代子さんが378本なので、当時の人気ぶりが分かりますね。

小島瑠璃子さんはその後、2016年(2位)⇒2017年(10位)⇒2018年(9位)⇒2019年(ランク外)と激しく落ち込んでいきました。

MCなどに起用されるようになると、ギャラが変わってくる。ギャラが上がれば、使いづらくなりますからね。こじるりも『サタプラ』のMCに就任したことでギャラが上がり、使いにくくなったと言われています。どの局も緊縮財政ですからね。そのために『S☆1』(TBS)も降り、『ヒルナンデス』(日本テレビ)も今年3月でお役御免となったそうです。タレントがレギュラーを失い、露出が減ると、あっという間に“旬は終わった”というイメージが広がってしまいます。そのため、制作会議にも名前が出にくくなるという、負のスパイラルに落ち込むタレントは少なくありません。こじるりももう26歳ですからね。

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/05221100/?all=1

2020年ではこのように言われていた小島瑠璃子さんですが、現在のレギュラー番組は『サタプラ』『プレミアの巣窟』の2本のみです。

出演料が上昇を理由に出演番組数が少なくなったことは、小島瑠璃子さんが中国移住を考えるきっかけにはなると考えられますね。

小島瑠璃子が語る本当の中国移住の理由

小島瑠璃子さんがメディアで語った中国移住の理由や、芸能関係者による情報は主に3つ挙げられます。

  1. 日本での活動は尻すぼみ
  2. 歌手になりたい
  3. イメージダウンの影響
出典: https://twitter.com/ruriko_kojima/status/1537720427778170882/photo/1

日本での活動は尻すぼみ

小島瑠璃子さんはテレビ番組で、中国に行く考えを話しています。

「私、中国に住もうと思ってるんです。ちょっと日本から出て行かないとダメだなと思って。限界を感じて」

小島は“前向きな話”と前置きして、「日本だけだと尻すぼんでいく感じがしたんですよ、3年から5年後くらいに。勘なんですけど」と中国へ行こうと思った理由を説明する。

https://www.excite.co.jp/news/article/Narinari_20200316_58937/

小島瑠璃子さんは「一人の人生の勝負」と言い、ゼロから人生をスタートさせたいと語っています。

一昨年には小島瑠璃子さんの母親を社長、小島瑠璃子さんが取締役を務める会社を設立したそうです。

この会社は単なる個人事務所とは異なり、経営コンサルティングやアパレルなどを取り扱っているみたいです。

このことも、今回の中国移住に関係があるとの話があります。

「彼女はよく“日本での活動にこだわっていても尻すぼみになる”と口にしていました。2年前には中国移住を具体的に考えていたほど。コロナの状況次第ですが、年内にも芸能活動を一時休止する方向です。休業期間は1年間。その間に本格的に中国進出への準備を進めながら、経営も学ぶようですよ

https://www.news-postseven.com/archives/20220519_1755476.html?DETAIL&from=imagepage_f-9-11

中国からの金銭の持ち出しには制限があり、日本を拠点に出稼ぎのような形で働いていたのではなかなか利益を上げることはできません。小島さんはだからこそ経営を学び、中国でタレントと経営者の二足のわらじを履く計画があるようです(前出・芸能関係者)

https://www.news-postseven.com/archives/20220519_1755476.html?DETAIL&from=imagepage_f-9-11

小島瑠璃子さんは頭がいいと言われていますが、芸能活動のほかに、設立した会社で中国ビジネスも展開していくという大きな目的がありそうですね。

歌手になりたい

出典: https://twitter.com/ruriko_kojima/status/1449853657692848131

小島瑠璃子さんはラジオ番組で、歌手になりたいと明かしました。

もともと歌手志望でしたがバラエティ番組のイメージが強く、歌手活動ができなかったようですね。

中国で活動をすることを考えている小島瑠璃子さんは、このように語っています。

「私、歌手活動をやっぱりあきらめきれていないんですよ。自分の人生の中で。歌手になりたいんですよ、やっぱり

「中国でだったら私が歌手活動をしてもイメージと合わないな、とかないじゃないですか。誰も私のことを知らないから」

「シンプルに歌さえうまければ中国でだったらチャンスがあるから‥‥歌のレッスンを始めようと思います!」

https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_129605/

小島瑠璃子さんの歌手活動に対して、本気が伺えますね。

心機一転、ゼロからのスタートなので、やりたいことをして楽しんでほしいですね。

イメージダウンの影響

小島瑠璃子さんは一時期「こじるり無双」と呼ばれるほど、バラエティ番組やスポーツ番組、情報番組に選挙特番など大活躍されていましたね。

2020年8月に大人気漫画『キングダム』の作者、原泰久さんとの交際が発覚後に状況は変わっていきました。

小島瑠璃子さんは原泰久さんとの交際を認めていましたが、原泰久さんは既婚者であり子供も3人いることが分かりました。

原泰久さんは2020年3月には離婚していたと釈明していますが、2018年ごろから元アイドルの女性とも交際していたことが発覚しました。

それらの過程から、「泥沼」「不倫略奪説」など小島瑠璃子さんのイメージは下がっていきました。

2021年8月には、小島瑠璃子さんと原泰久さんの破局が報じられました。

小島瑠璃子さんは原泰久さんとの間に結婚の話も出ていたそうなので、破局後は将来についてもいろいろと考える機会になったのではないでしょうか。

一連の報道から小島瑠璃子さんの発言も、たびたび注目されるようになってしまいました。

2021年に出演したバラエティ番組では次のような発言がありました。

「番組の中で、『(夜の行為を)付き合う前にするか、しないか』と、かなり突っ込んだトークテーマを振られたこじるりは、臆することなく『付き合う前にいたしますね』『いたさないと付き合えないですね』とキッパリ。

https://asagei.biz/excerpt/30944

清純派路線で売っていた小島瑠璃子さんから、まさかの発言にファンの方はびっくりしたのではないでしょうか。

2020年4月のInstagram生配信では、筋トレについての発言が炎上しました。

筋トレの意味が分からない。男たるもの見せる為の筋肉じゃなくて使える筋肉を持っとけよって思う。だって何かあったときに人の役に立つ筋肉の方がよくない? どうすんの、見せかけだけのムキムキ」

https://www.excite.co.jp/news/article/Asajo_99213/

この発言により筋トレをしている人達からは、猛烈な非難がありました。

その後、小島瑠璃子さんは釈明するのですが受け入れられるものではありませんでした。

小島瑠璃子さんのイメージはどんどん下がり、日本での活動も以前のようにはいかない状況であることは確かですね。

まとめ

小島瑠璃子さんが中国移住を決めた本当の理由をまとめます。

  • 日本での活動に限界を感じ、心機一転して新しい場所で活動を始めるとともにビジネスにも挑戦するため
  • 歌手として活躍ができる可能性があるから
  • イメージダウンの影響もあり、出演回数の減少など日本では先が見えなくなっているから

いかがでしたか?

とても大きな決断ですが、小島瑠璃子さんはまだ28歳ですね。

まだまだ自由にやりたいことをやり、人生を楽しんでほしいと思います。

小島瑠璃子さんの中国での活躍が楽しみですね。