尾崎美紀の会社は年商15億!資金調達先はどこ?バチェロレッテ2出演は資金調達のため?

Amazon Prime Videoの大人気恋愛リアリティ番組「バチェロッテ・ジャパン」シーズン2が、ついに7月7日(木)夜10時より配信されます。

「バチェラー・ジャパン」の男女逆転版で、独身女性(バチェロッテ)が真実の愛を見つけるために、多くの男性から相手を選ぶ番組です。2代目のバチェロッテに選出されたのは、尾崎美紀さんという方です。

尾崎美紀さんは、コスメブランドと美容メディアの運営を行う会社「DINETTE株式会社」を起業し、2年で年商15億円を達成、2022年3月には8億円もの資金調達を発表しました。

そんな絶好調のタイミングで、尾崎美紀さんがバチェロッテに出る理由に、「資金調達のためではないか」という説が出ています。

バチェロレッテに出演することでどんなメリットがあるのか?本当に資金調達のために出演するのか?疑惑になっていることを、この記事でお届けします。

尾崎美紀のプロフィール

尾崎美紀さんは、現在29歳です。

バチェロレッテに選ばれた尾崎美紀さんは、どんな経歴なのか気になりますよね。

プロフィールと、これまでの経歴を紹介します。

  • 名前:尾崎美紀(おざき みき)
  • 生年月日:1993年1月18日
  • 年齢:29歳
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:170センチ
  • 学歴:旭岡高校(偏差値72)→中央大学総合政策学部
  • 2014年:PON!お天気お姉さんとしてレギュラー出演
  • 2014年:グラビアデビュー
  • 2015年:芸能界引退
  • 2017年:DINETTE(ディネット)株式会社起業

尾崎美紀さんは、170センチとスタイル抜群でありながら、偏差値72の高校を卒業し、お天気お姉さんや、グラビアとして芸能活動をした後、今活躍の女性起業家に転身するスーパー美女でした。

尾崎美紀さんは、大学在学中にお天気キャスターをはじめ様々な芸能活動を行ってきました。

▼尾崎美紀さんの芸能活動歴はこちらの記事で紹介しています

尾崎美紀は元お天気お姉さん!昔の出演経歴と芸能界引退の理由は

大学卒業後はさらに芸能活動に注力するかと思いきや、「30代の自分がどうなっているか想像できないような未知のことに挑戦したい」という理由で芸能界を引退しました

その後、他の大学生と同様に就職活動を行い大手企業から複数の内定を獲得しましたが、そこで満足することなく内定を辞退し、大学卒業後は美容系の会社を起業しました

さすが、尾崎美紀さんは普通の大学生とは目指している先が全然違いますね。

▼尾崎美紀さんの学歴はこちらの記事で紹介しています。

尾崎美紀は高学歴!中央大学と偏差値72の旭丘高校出身!在学中の経歴も

尾崎美紀が起業したDINETTE株式会社は年商15億円

尾崎美紀さんは、DINETTE(ディネット)株式会社を2017年に起業し、わずか5年で年商15億円を達成し、右肩上がりの成長をしています。

会社の概要をご紹介します。

  • 会社名:DINNET株式会社
  • 代表取締役:尾崎美紀
  • 設立日:2017年3月30日
  • 資本金:3億5450万円(資本準備金を含む)
  • 社員:18名
  • 取引銀行:みずほ銀行

事業内容は美容メディアの運営と自社コスメアイテムの販売

尾崎美紀さんが設立したのは「DINETTE」という美容メディアを運営する会社です。

はじめのうちは、インスタグラムで美容アイテムの紹介をコツコツ投稿するといったメディア運営を行っていました。ですが、その広告収入だけでは売り上げをなかなか伸ばせず大変苦労しました。

そこで、尾崎美紀さんが前から挑戦したかったコスメアイテムの開発に賭けてみたそうです。

その後、誕生したコスメアイテムを見事にヒットさせ、なんとたった2年で年商15億まで一気に会社を成長させました

まだ20代の若い女性社長がここまでの結果を出せるなんて相当すごいことですよね!

年商15億円を達成した主力商品は、ローンチしてわずか2年のブランド「PHOEBE BEAUTY UP(フィービー ビューティ アップ)」の人気商品「アイラッシュセラム(まつ毛美容液)」だそうです。

販売店舗は3000点までに広がっています。

会社の年商目標は100億円!

2020年5月には、計5社から約3億円の資金調達を行い、2022年3月には、計3社から8億円の資金調達を発表しました。

これだけのスピードと多額な資金調達を行う理由は、「女性最年少でのIPO(株式上場)」を目標に掲げていることに関係していそうですね。

次の目標は、「今期で年商30億円弱、数年で100億円」だそうです。

創業5年目となる社長の尾崎美紀さん(29)は、目標を「女性最年少でのIPO(株式上場)」と掲げる。

尾崎美紀の会社の資金調達先は3社

尾崎美紀さんの会社へ8億円もの資金調達に名乗り出た3社を紹介します。

  1. 大和企業投資株式会社
  2. 株式会社セレス
  3. 株式会社MTG Ventures

資金調達先①大和企業投資株式会社

大和証券グループ傘下のプライベート・エクイティファームです。

起業家・ベンチャー企業へ、積極的に資金を供給しています。

今回初めての資金調達先として名乗り出たようです。

資金調達先②株式会社セレス

人気ポイントサイト「モッピー」を運用している会社です。

ポイントサイトだけでなく、複数のインターネットメディアの企画や開発に力をいれています。

2020年5月にも、追加出資をしており、今回は3度目の資金調達先として名乗り出ています。

それだけDINETTE株式会社に魅力を感じているんですね。

資金調達先③株式会社MTG Ventures

株式会社MTGがBEAUTY&WELLNESSの事業拡大に向けて設立した会社です。

主な投資対象は、美容や食品、スポーツなどで、自社の商品にも相乗効果が出やすい会社に投資しているようです。

2022年5月に初めて資金調達先として名乗りを上げ、今回が2度目の出資となるようです。

DINETTE株式会社の主力商品「アイラッシュセラム(まつ毛美容液)」のサポートで、出資しています。

今回資金調達先となった3社のうち2社が2度目以上の出資をしていました。

それだけ魅力的な会社であり、今後上場する可能性も感じているのでしょうね。

尾崎美紀さんは、多額の資金調達をしてもらった分、更なる会社の発展と認知度向上が求められますね。

バチェロレッテは会社の宣伝をして更なる資金調達をするため

尾崎美紀さんがバチェロレッテに出演することで、DINETTE株式会社の認知度は一気に上がるでしょう。

IPO上場を目指す尾崎美紀さんにとっては、会社の認知度を上げること、会社の商品を宣伝し、更なる成長を遂げることが重要です。

そうすることで、他企業から魅力を感じてもらう機会が増え、企業評価も上がり、資金調達に名乗り出る企業が増えやすくなるからです。

バチェロレッテの視聴層は20代〜30代の女性が多く、美容商品を扱う購入者の層と一致することから、バチェロレッテへの出演は大きなチャンスとなります。

実際にSNSでは、尾崎美紀さんへの注目が集まっています。

ツイートの多くは、美貌と、年商15億円の経営者というパワーワードに惹かれているようです。

まとめ

真実の愛を見つける「バチェロレッテ・ジャパン」ですが、

尾崎美紀さんの会社DINETTE株式会社の成長が重要局面を迎えていることを考えると、

出演理由は認知度を上げて資金調達をしやすくするためではないか、と噂されるのも納得できますね。

資金調達するためと裏付ける記事はありませんでしたが、

これだけの要因があると、バチェロレッテの出演は、

少なからず会社にとってもメリットはありそうです。

今後、バチェロレッテの恋愛の発展だけでなく、尾崎美紀さんの会社の動向にも注目していきたいと思います。