寺嶋眞秀の父はフランス人!母は寺島しのぶで歌舞伎とドラマで活躍

寺島しのぶさんの息子で、現在は俳優・歌舞伎役者として活躍している寺島眞秀(てらじま まほろ)くん。

2023年の1月からスタートの大河ドラマ『どうする家康』で松平信康役として主演することが決定し、より注目が集まっています!

実は父親がフランス人で、日本人とフランス人のハーフということも気になりますよね。

寺島眞秀くんの父親やプロフィールなどまとめてご紹介していきます!

寺島眞秀はハーフで父親はフランス人!

出典:https://www.gov-online.go.jp/

寺島眞秀くんの気になる父親は、ローラン・グナシアさんというフランス人です。

職業はアートディレクターといって、Web・商品・広告などの制作の進行や質を総括している責任者になります。

デザイナーよりもさらに上の管理職ということで、とても優れた感性を持っているお父様なのです!

寺島眞秀の父・ローラン・グナシアは元銀行員

出典:https://www.wwdjapan.com/

ローラン・グナシアさんのプロフィールはこちらになります。

生年月日:1967年12月28日

年齢:54歳(2022年12月18日現在)

職業:アートディレクター

配偶者:寺島しのぶ(2007年-)

学歴:トゥールーズ大学数理経済学部 卒業

ローラン・グナシアさんは大学卒業度、フランスの大手銀行「クレディ・リヨネ銀行」に勤めていたそうです。

現在のアートディレクターと違って元々銀行員だったことに驚きですね。

その後、退職し2年の間世界中を旅行したのちベルギーの映画プロダクションに就職。

出典:https://miel-donut.com/

ローラン・グナシアさん主催の映画祭に寺島しのぶさんが出席したことがきっかけで2人は出会いました。

寺島しのぶの猛アタックが結婚へ

出典:https://filmex.jp/

2006年11月に行われた「第7回東京フィルメックスフェスティバル」で出会った2人。

寺島しのぶさんはローラン・グナシアさんを見た瞬間直感しました。

「この人と結婚する!」

一目ぼれした寺島しのぶさんはローラン・グナシアさんに猛アタックしたそうですよ!

だんだんと仲を深めていったローラン・グナシアさんはついに2007年1月24日に寺島しのぶさんへプロポーズします。

砂浜に「僕の奥さんになってくれますか?」と書いたんだそうです。ロマンチックですね!

出典:https://domani.shogakukan.co.jp/

2人はめでたく結婚、そして約5年後の2012年9月11日、2人の間に寺島眞秀くんが誕生しました。

両親の素敵な出会いから寺島眞秀くんは生まれてきたのですね。

ローラン・グナシアはバツイチで娘がいる

出典:https://www.hokuto-no-ken-musical.com/

ローラン・グナシアさんは寺島しのぶさんと結婚する前に事実婚をしており、前妻との間に娘さんがいました

娘の名前はクレオさんで、現在24歳になります。

フランスでは離婚後は共同親権になるので、クレオさんは日本にいる父親のローラン・グナシアさんに度々会いに来ていたそうです。

出典:https://pictjospat.web.app/

寺島眞秀くんとクレオさんはとても仲良しで、一緒にフェイスペイントしたりと写真からも仲の良さが伝わります。

現在はコロナ渦でなかなか会えなくなり、寺島眞秀くんは数少ない会える日を楽しみにしているんだとか。

寺島しのぶさんとクレオさんの仲も良好で、2020年の結婚記念日にはクレオさんが料理をふるまったそうですよ!

お互いに良好な関係を築けていてとても素敵ですね。

寺島眞秀の才能は親譲りですごい!

出典:https://www.excite.co.jp/

優秀な両親を持っている寺島眞秀くんはやはり才能あふれる息子さんのようです!

寺島しのぶさんとローラン・グナシアさんが寺島眞秀くんを大切に育てていることが伝わってきました。

寺島眞秀の小学校は慶應義塾

出典:https://www.tvlife.jp/

寺島眞秀くんは慶應義塾幼稚舎(小学校)に通っていることが判明しています。

国内でも最難関と呼ばれる小学校で、偏差値は68~65と非常に高く人気の小学校です。

入学試験はペーパーテストや面接がない代わりに、

  • 絵画制作
  • 運動テスト
  • 集団遊び

という3つの行動観察テストが行われ、合格した人だけが入学できます。

エスカレーター式に進学できるため、寺島眞秀くんはこのまま中学校・高校・大学まで行けることになります。

寺島眞秀くん自身の能力が高いのでしょうね!

寺島眞秀は三か国語を話すトリリンガル

出典:https://www.toynutz.com/

寺島眞秀くんは4歳の頃から3か国語を話せるトリリンガル

「眞秀くんはすでにトリリンガルなんですよ。

歌舞伎ではもちろん日本語ですが、ローランさんとは英語で話します。

ローランさんのお母さんがいらっしゃるときは、フランス語で会話。日本語、英語、フランス語が混在していたので、自然と身についたようです」

引用:exciteニュース

周りの環境から自然と3つの言語が身についていったようです。

慶應義塾幼稚舎でも英語を学んでいると思われるので、現在はさらに上達されているのではないでしょうか。

お芝居や役柄に合わせて言語を変えられるので、今後俳優としてもスキルを活かせそうですね。

寺島眞秀はドラマ・CMでも活躍

出典:https://www.sponichi.co.jp/

寺島眞秀くんが出演しているドラマ・CMをご紹介していきます!

2019年:CM 「オービィ横浜」

動物と触れ合っている姿に癒されますね。

2019年:CM「花王 クイックル Joan」

だんだんリラックスしていく寺島眞秀くんの表情がかわいいです。

2022年:ドラマ「ユニコーンに乗って」

出典:https://www.junon-tv.jp/

セリフを覚えるのは得意で、1回読んだら覚えてしまうほどの記憶力なんだそうです!

インタビューでは「”心で芝居しなさい”と寺島しのぶさんに教わり一緒に練習している」と語っていました。

2022年:ドラマ「PICU 小児集中治療室」

出典:https://www.fujitv-view.jp/

ドラマでは、第8話で意識不明によりPICU(小児集中治療室)に搬送される少年を演じています。

ハーフ初の歌舞伎役者として注目されている

寺島眞秀くんは歌舞伎界初のハーフの歌舞伎役者としても有名なのです!

2017年5月に歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」で丁稚役を演じ歌舞伎デビューを果たしていました。

なんと、寺島眞秀くん自ら「歌舞伎に出たい」と祖父の七代目尾上菊五郎さんに話をつけたといいます。

出典:https://www.news-postseven.com/

元々歌舞伎の名家生まれの寺島しのぶさんは、歌舞伎役者を夢見ていましたが”女性は舞台に立てない”という枷によって挫折を味わいました。

そんな中で息子の寺島眞秀くんが「歌舞伎をやりたい」と言ってくれたことは本当に嬉しかったのだと思います。

母親の期待に応えるように実力はお墨付きで、歌舞伎座「七月大歌舞伎」の取材で市川猿之助さんは

「本当に純粋に才能を見て、ぜひと思った。才能にほれ込んだ」

「眞秀君くらいの頃は、舞台に出て楽しいという経験をしないと」

引用:サンスポ

と寺島眞秀くんの育成に意欲を示していました。

歌舞伎役者も認める才能・・・今後の歌舞伎界を牽引していくような存在になるかもしれませんね!

寺島眞秀のプロフィール

出典:https://a-petits-pas.net/

最後に寺島眞秀くんのプロフィールをご紹介します!

名前:寺島 眞秀(てらじま まほろ)

生年月日:2012年9月11日

年齢:10歳(2022年12月現在)

出身地:東京都

職業:俳優・歌舞伎役者

所属:トップコート系列・アプディパ

将来の夢は歌舞伎役者?

出典:https://www.daily.co.jp/

2022年11月に放送された「徹子の部屋」にゲスト出演した寺島眞秀くんが将来の夢について語っていました。

司会の黒柳徹子から「眞秀さんは大きくなったら何になりたいっていうのあります?」と振られると、眞秀くんは「まだ…。俳優とか。でもまだなるか分からないというか」と照れたように語った。

黒柳が「歌舞伎の俳優はどう?」と続けると、「歌舞伎の俳優も、ドラマは何回も何回も撮るけど、歌舞伎は一発だから、そこで時差みたいなのが起きた気がする」と発言。

寺島が「どういうこと?」と尋ねると、「ドラマを撮る時に一発で終わると思ったから」と回答した。

引用:スポニチ
出典:https://post.tv-asahi.co.jp/

撮影で何回も撮り直しがある俳優よりも、一発勝負の歌舞伎舞台の方が寺島眞秀くんには向いているようです。

ただ「まだ分からない」と言っているので悩んでいるのかもしれませんね。

これからの活躍で新たな夢や目標が見つかることを期待しています!

まとめ

  • 寺島眞秀の父親はフランス人
  • 母は寺島しのぶで日本とフランスのハーフ
  • 両親譲りで優秀、トリリンガルである
  • 俳優だけでなく歌舞伎役者としても注目されている

素晴らしい才能をたくさん持っている寺島眞秀くん。

大河ドラマ『どうする家康』でさらに成長した姿が見られると思うとワクワクしますね。

俳優としても歌舞伎役者としても、今後の活躍が非常に楽しみです!