園子温の俳優Tは坂口拓!キングダムに出演して園子温と一緒に映画作っていた

映画監督の園子温(その しおん)の性加害が告発され、週刊女性PRIMEで報じられました。

園子温監督といえば数々の名作映画を世に出した監督ですが、今回は複数の女優から告発されています。

週刊誌の記事の中でも気になるのは、仲が良いという俳優Tと、俳優Tの舎弟(しゃてい)のような後輩という存在です。俳優Tはいったい誰でしょうか?

週刊誌の記事によると、この俳優Tは女優を自宅に飲みに誘ったり、園子温監督に女性を紹介したりしていたそうです。今回は園子温監督の交友関係から俳優Tについて調査しました。

※追記:4月5日、坂口拓さんが「Tという人物は私」と認め、謝罪しました。

園子温作品の主演女優一覧と出演回数ランキング!真野恵里菜は第二位

園子温は満島ひかりにフラれたけど未練タラタラ!2009年以降共演していない

園子温の俳優Tと舎弟の後輩は誰?

週刊誌の報道によると、園子温監督は「俺とヤッたら仕事をやる」と言って、当たり前のように女優たちに手を出しているそうです。

そして、女優の告発内容によると、園子温監督の友達である俳優Tと、俳優Tの舎弟のような後輩俳優もいます。

「10年ほど前、枕営業を公言していた女優さんに誘われて、俳優Tの自宅で行われていた7~8人ほどでの飲み会に参加しました。時間が深くなると参加者たちはなんとなく帰るような空気になり、私もそのタイミングで帰ろうと、エレベーターで降りました。

すると、Tの舎弟のような後輩俳優が、階段を駆け降りて追いかけてきました。そこで、“Tさんが帰らないでって言ってます”と腕を掴まれて、しばらく口論になって。ですが、なんとかタクシーに乗って帰ることができました」

後日、その飲み会の別の参加者を通じて、Tから連絡があったという。 「“俺の後輩が悪いことをした”と謝りたいという連絡がありました。さすがにその気持ちを無下にするのも悪いので、直接会うことに。後日、ランチに行ってお店を出ると“俺、このあと友達の家に行くんだけど一緒に来る?”と誘われたのが、園の部屋でした

週刊女性PRIME

俳優Tについて分かった情報は

  • 10年ほど前に自宅で女優を呼んで飲み会を開催していた
  • 舎弟のような後輩俳優がいた
  • 園子温監督の友達である

の3点です。

園子温監督は今年60歳です。

俳優Tは10年前ほどから飲み会を開催していて、そして園子温監督と友達であるということは、今は少なくとも40歳以上だと思います。

この俳優Tの正体は明かされていませんが、園子温監督の過去の交友関係ではイニシャルがTの俳優がいるでしょうか?

俳優Tは坂口拓(匠馬敏郎)と判明!

園子温監督の映画に出演したことがあり、プライベートでも親交があるの俳優の一人・坂口拓さん

坂口拓さんは日本のアクション俳優として有名で、2019年の映画『キングダム』で山崎賢人と共演しています

2013年の映画『地獄でなぜ悪い』にも出演したことがあります。

坂口拓さんは映画の中ではブルース・リーを憧れる役で、ブルース・リーと同じような衣装を着用していました。

坂口拓さんはアクション俳優以外にも、アクション監督としても活躍しています。

園子温監督が制作した映画のスタッフ一覧を見ると、アクション監督は大体坂口拓さんが担当しています

坂口拓のプロフィール

  • 名前:坂口拓(さかぐち たく)
  • 生年月日:1975年3月15日(47歳)
  • 出身:石川県
  • 職業:アクション俳優、アクション監督、YouTuber、 忍者
  • 主な出演作:『キングダム』『地獄はなぜ悪い』

坂口拓さんが使っている名義は3つあります。

  • 坂口拓
  • 匠馬敏郎
  • TAK

坂口拓さんはアクション監督として、今まで多くの俳優のアクション指導もしてきました。

坂口拓が指導した俳優
  • 清野菜名
  • 山崎賢人
  • 搗宮姫奈
  • 吉本実憂
  • 坂口茉琴
  • アシダユウキ
  • 住川龍珠
  • 中村莉久
俳優の山崎賢人

特に山崎賢人さんは坂口拓さんのことをすごく尊敬しているようで、映画の公開イベントで坂口拓さんのことが大好きで、「『キングダム』の現場でも本当に侍として、男として、本当に大切なことを教えていただいた」と話しました。

坂口拓と園子温の関係性は?

坂口拓さんと園子温監督の関係性はどんな感じでしょうか?

調べた結果、坂口拓さんと園子温監督は長い付き合いで、一緒にたくさん映画を制作したということが分かりました。

坂口拓は園子温監督と一緒に映画を作っている

坂口拓さんは園子温監督の映画のアクション監督を担当することが多いです。2013年『地獄でなぜ悪い』は俳優として出演していました。

坂口拓さんと園子温監督の共演歴や一緒手掛けた作品を紹介します。

  • 2011年映画『冷たい熱帯魚』監督=園子温、アクションデザイン=坂口拓
  • 2012年映画『ヒミズ』監督・脚本=園子温、アクション監督=坂口拓
  • 2013年映画『地獄でなぜ悪い』監督=園子温、佐々木鋭役=坂口拓
  • 2014年映画『TOKYO TRIBE』監督=園子温、アクション監督=坂口拓(匠馬敏郎名義)
  • 2018年映画『レッド・ブレイド』原案=園子温、総合演出=坂口拓

園子温監督の映画のアクション監督はほぼ例外なく坂口拓さんがアクション監督を担当しているということが分かりすね。

坂口拓は園子温監督と親交がある

坂口拓さんと園子温監督は仕事上の付き合いだけではなく、プライベートでもよく一緒に遊んでいるようです。

坂口拓さんは「たくちゃんねる」というYouTubeチャンネルに動画を投稿していますが、YouTubeで園子温監督の自宅に突撃するという動画がありました。

坂口拓さんと園子温監督の関係性は、家に行って動画撮っても良いくらいの関係性ということですね。

左から園子温監督、坂口拓さん。園子温監督の自宅にて

その自宅突撃の動画はこちらです。

坂口拓さんは園子温監督の自宅に訪れて、対談をしました。会話の雰囲気がすると普段からよく行っている感じですね。

坂口拓さんのTwitterにも二人が飲みに行っている写真が投稿されています。

ここまでの内容を見て、「俳優T=坂口拓さん」の可能性は高いと言えますが、本人のコメントがないので、坂口拓さんが週刊誌が言及した「俳優T」かどうかは確定できないので、情報の取り扱いに気をつけましょう。

追記:坂口拓が謝罪

坂口拓さんが自身のYouTubeチャンネルにて、園子温監督の雑誌記事に関する謝罪動画を投稿しました。

坂口拓が謝罪

動画の長さは約5分です。坂口拓さんは動画の中で、以前飲み会などで不快な思いをした人たち、応援してくれているファンや関係者の方々に謝罪をしていました。

動画を見る時間がない人のために、謝罪の内容を簡単にまとめました。

  • 週刊誌に書かれた俳優Tは私(坂口拓)本人である
  • 10年前のこととはいえ、不快な思いをした方に謝罪したい
  • 10年前は若手の俳優を含めて飲み会をしていた
  • 飲み会は役者や映画関係者を応援する・仕事の手助けをするつもりでやっていた
  • 飲み会では全員が楽しめるように、嫌な思いをする人がいないように注意を払っていたけど、このような状態になって後悔している
  • 嫌な思いをした人がいればそれは私(坂口拓)の責任
  • 今後もアクション俳優として頑張る

最後までお読み頂きありがとうございました。

あわせて読みたい

園子温作品の主演女優一覧と出演回数ランキング!真野恵里菜は第二位 園子温は満島ひかりにフラれたけど未練タラタラ!2009年以降共演していない