ゼレンスキー大統領の家族構成|妻は超美人で子供2人、両親はユダヤ人

ウクライナのゼレンスキー大統領は、今世界中で一番注目される人物と言っても過言ではないですよね。そんなゼレンスキー大統領の家族も注目されています。

この記事はゼレンスキー大統領の子供両親ついてまとめます。

ゼレンスキー大統領のプロフィールと生い立ち

ゼレンスキー大統領は44歳という若さで国のリーダーを務めています。ウクライナの大統領になる前には有名なコメディアンだったなど、異色の経歴の持ち主です。

そんなゼレンスキー大統領はどんな家庭で生まれ育ったのでしょうか?

まずはゼレンスキー大統領のプロフィールを簡単に紹介します。

ゼレンスキー大統領のプロフィール
  • 名前:ウォロディミル・オレクサンドロヴィチ・ゼレンスキー
  • 職業:ウクライナ第6代大統領(2019年から)
  • 生年月日:1978年1月25日(44歳)
  • 出身地:ウクライナ・ドニプロペトローウシク州
  • 母語:ロシア語
  • 学歴:キエフ国立経済大学・法学部

ゼレンスキーの両親はユダヤ人

ゼレンスキー大統領の家系はユダヤ系ウクライナ人です。

  • 父:オレクサンドル・ゼレンスキー
  • 母:リマ・ゼレンスキー

ゼレンスキーは政治家になったのですが、政治家の家系に生まれたわけではありません。父親が研究者で、母親がエンジニアでした。

ゼレンスキーの母親の若い頃はすごい美人なんです。

ゼレンスキーと母

ゼレンスキーがイケメンと言われますが、その顔立ちは母親譲りだったのですね。

ゼレンスキーの子供時代

ゼレンスキーの母語はロシア語

ゼレンスキー大統領の出身はウクライナ東部にあるドニプロペトローウシク州です。

ドニプロペトローウシク州はウクライナ東部に位置していて、そこで生まれ育ったゼレンスキーの母語はロシア語でした。

ゼレンスキー自身がウクライナ語が苦手だったそうで、芸人(コメディアン)時代もずっとロシア語でやってきたそうです。

しかし、2019年にウクライナ大統領に当選後、ウクライナ語の特訓を受けたそうです。現在では公務や会見などは流暢なウクライナ語を使っています。

ゼレンスキーの妻|オレナ・ゼレンスカの紹介

ゼレンスキーの妻のオレナ・ゼレンスカはすごく美人で、ウクライナのファースト・レディでもあります。

オレナ・ゼレンスカ
  • 名前:オレナ・ゼレンスカ
  • 誕生日:1978年2月6日(44歳)
  • 職業:ライター
  • 結婚:2003年から

ゼレンスキーと妻が結婚したのは2003年で、当時2人とも25歳でした。結構若いですよね!

しかも、ゼレンスキーと妻は8年付き合ってから結婚に至ったそうです。つまり、2人が学生時代の17歳頃から付き合って、社会人になってからゴールインしたのです。

ゼレンスキー大統領が芸人(コメディアン)だった頃、妻のぜレンスカはその脚本ライターを担当していたそうです!

2人はよく一緒にイベントに出席するので、夫婦仲睦まじいことはウクライナでも有名だそうです。

本当に仲良しで、写真をみるとほっこりしますね〜

ゼレンスキーの子供は2人!娘と息子

ゼレンスキーと妻の間は2人の子供に恵まれています。

写真を通して家族4人が仲良いというのが伝わってきていますね!

長女|オレクサンドラ(17歳)

長女のオレくサンドラは現在17歳で、高校生です。

上の家族写真はまだ10代前半だったごろの写真ですが、赤ちゃんの時もかわいかったです!

やはり、美男美女の両親を持つから、子供も可愛いですよね〜

  • 名前:オレくサンドラ・ゼレンスキー
  • 誕生日:2004年6月15日(17歳)

ゼレンスキーの長男|キリーロ(9歳)

長男のキリーロは現在9歳です。

写真はこれしかないのですが、ゼレンスキー大統領に似ているんですね!

  • 名前:キリーロ・ゼレンスキー
  • 誕生日:2013年1月21日(9歳)

まとめ

  • ゼレンスキー大統領の両親はユダヤ系ウクライナ人
  • ゼレンスキー大統領は妻と子供2人の4人家族
  • ゼレンスキー大統領の妻は超美人だった

ゼレンスキー大統領の家族について調査しました。

早く平和の日々が戻ってくることを願っています。