青汁王子(三崎優太)を誹謗中傷したX氏はYouTuberみねしま社長!時系列整理

YouTuber兼起業家のの青汁王子(三崎優太)は5月20日に病院に緊急搬送されました。

直前までに誹謗中傷に悩まされていた様子と精神的に参っているようなツイートを連続で投稿していたため、ファンからも心配されています。

実は青汁王子はとあるユーチューバ・X氏によるガセネタでの誹謗中傷で今回の行動に至ったそうです。さらに、X氏とはYouTuberの「みねしましゃちょー」ということが分かりました

この記事は、青汁王子、X氏ことみねしましゃちょー、そしてガセネタを作り上げた人物について紹介します。

誹謗中傷事件の時系列も紹介します。

青汁王子(三崎優太)を誹謗中傷したのはYouTuberのX氏

青汁王子こと三崎優太さんは、緊急搬送後に病院から自宅療養で戻り、記者の取材を応じて一連の流れを説明しました。

取材に対して言及した内容の要約はこちらです。

  1. 今年3月から、青汁王子に対してYouTuberのX氏による執拗な誹謗中傷と嫌がらせ行為が始まった
  2. 「中学時代に同級生をギターで殴った」という暴露があったが、事実無根のデマだった
  3. 青汁王子の会社や家族も攻撃されている
  4. 青汁王子は5月に渋谷署に刑事告訴し、捜査も始まっていたけど、X氏の行為は全く止まる気配はなかったという

そのX氏というYouTuberは、「みねしましゃちょー」と判明しました。

みねしましゃちょーとは一体どんな人物なのか?

みねしましゃちょーのプロフィール

みねしましゃちょー
  • 名前:みねしましゃちょー
  • 本名:峯島忠昭(みねしま ただあき)
  • 生年月日:1980年11月25日
  • 年齢:41歳(2022年時点)
  • 出身地:茨城県水戸市
  • 所在地:千葉県長尾郡
  • YouTube開始日:2017/12/09 に登録
  • YouTubeチャンネル登録者数:5.66万人

みねしましゃちょーは現在暴露系YouTuberをしていますが、実は昔は不動産投資会社を経営していた敏腕社長だったそうです。

みねしましゃちょーは不動産会社を経営していた!

みねしましゃちょーは元々「水戸大家さん」という不動産会社を経営していました。

東京・六本木に本社オフィスを構えて、最高年商は13億6千万があったそうで、まさに敏腕社長です。

みねしましゃちょーはその頃本も出版したりして、不動産業界では有名な人物です。

しかし、2018年に「水戸大家さん」は倒産廃業になりました。

そこから、みねしましゃちょーはYouTuberに集中していたそうです。

青汁王子誹謗中傷の内容はガセネタ!経緯まとめ

では、みねしましゃちょーはなぜ青汁王子に対する誹謗中傷にあたる動画をYouTubeに投稿し続けたのでしょうか?

この事件は、みねしましゃちょー以外のネタ提供者がいました。

そして、そのネタ提供者が嘘の情報を作り上げて、みねしましゃちょーにネタ提供をしていたのです。

嘘の情報にも関わらず、みねしましゃちょーは裏取りができていない状態で動画を作成し、公開しました。

誹謗中傷事件の時系列まとめ

この件の詳細の時系列をまとめるとこんな感じです。

  • 3月2日 みねしましゃちょーが青汁王子に関する動画を投稿
  • 5月某日 「閲覧用」という人がみねしましゃちょーにネタ提供。内容は青汁王子の中学時代の暴露
  • 5月某日 みねしましゃちょーが動画を公開
  • 5月19日 青汁王子が連続ツイートする
  • 5月20日 青汁王子が病院に緊急搬送
  • 5月21日 みねしましゃちょーが動画削除も謝罪しない
  • 5月22日 みねしましゃちょーが30秒の謝罪動画を投稿
  • 5月22日 青汁王子がしばらく動画投稿を休止すると発表

▼青汁王子の一連のツイート

▼みねしましゃちょーの謝罪動画

▼青汁王子はしばらく動画投稿を休止

誹謗中傷のガセネタを流したのは「閲覧用」という人

Twitterアカウント「閲覧用 @f2G05sAZDFC5ie0」が暴露ネタを提供した人です。

まとめ

悪意のある噂を流すのは良くないです。

ぐれぐれも、誹謗中傷をしないように気をつけましょう。