恋マジは原作なしのオリジナル脚本!脚本家浅野妙子の作品が凄い!

SixTONESの松村北斗さんと女優・広瀬アリスさんが出演するドラマ『恋マジ』(タイトル全文:『恋なんて本気でやってどうするの』)がスタートしました!

6人の男女の間に繰り広げられる恋愛ドラマ『恋マジ』ですが、原作漫画はあるかと気になる方も多いでしょう。

調べたところ、『恋マジ』は原作なしのオリジナル脚本なんです!

脚本家の浅野妙子さんは過去に数々の名作を手掛けてきたんです。

この記事は

  • 『恋マジ』は原作なしのオリジナル脚本
  • 『恋マジ』脚本家・浅野妙子の過去作品紹介

をお届けします。

『恋マジ』は原作なしのオリジナル脚本

まず結論から言うと、

『恋マジ』は原作なしのオリジナル脚本

なんです!

脚本家は浅野妙子さんです。脚本家の過去作品はこのあとご紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

恋マジのあらすじ紹介

恋マジは原作なしのオリジナル脚本!脚本家浅野妙子の作品が凄い!

このドラマは、「”恋に本気になれない”6人の男女が織りなす群像ラブストーリー」です。

主人公は広瀬アリスさんはじめ、西野七瀬さん、飯豊まりえさんが演じる3人の女性。

  • 桜沢純(広瀬アリス)
    恋愛経験ゼロ。「恋なんて、人生のムダ!」
  • 清宮響子(西野七瀬)
    早婚レス妻。「情熱より、安定こそが幸せ」
  • 真山アリサ(飯豊まりえ)
    愛され中毒のパパ活女子。「愛もお金ももらう側がいい」

この3人は高校の同級生ですが、キャラが全然違いますね!

3人のそれぞれ恋に対する考え方が違いながら、

「本気の恋」なんていらない

と考えている点は共通しています。

3人に運命の出会いが訪れて、それぞれ恋というものに向き合うという恋愛ドラマです。

脚本家・浅野妙子の経歴と過去作品紹介

『恋マジ』のオリジナル脚本を担当したのは、脚本家の浅野妙子さんです。

恋マジは原作なしのオリジナル脚本!脚本家浅野妙子の作品が凄い!
脚本家・浅野妙子さん

今年60歳で長年のキャリアを築き上げてきた浅野妙子さんは、恋愛ドラマを中心に過去に数々の名作ドラマを手掛けてきたのです!

浅野妙子さんが脚本を執筆したドラマや映画は誰もが聞いたことがある名作ばかりなんですね。

いくつか紹介します。

  • ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ)
  • 神様、もう少しだけ(1998年、フジテレビ)
  • 大奥(2003年、フジテレビ)
  • 朝ドラ『純情きらり』(2006年、NHK)
  • ラスト・フレンズ(2008年、フジテレビ)
  • 八日目の蝉(2010年、NHK)
  • 映画『ママレード・ボーイ』(2018年、ワーナー・ブラザース)
  • 黒革の手帖~拐帯行~(2021年、テレビ朝日)
  • 『恋マジ』恋なんて、本気でやってどうするの?(2022年、関西テレビ・フジテレビ系)

本当に有名な作品ばかりですよね。

『神様、もう少しだけ』『ラスト・フレンズ』など、出演の俳優・女優を大ブレイクさせたドラマもたくさんありました。

『恋マジ』で広瀬アリスさんと松村北斗さんの大活躍も期待できそうです!

挿入歌と主題歌も話題になっています。

恋マジの挿入歌はSixTONESの新曲「わたし」!歌詞・発売日を紹介!

恋マジのキャスト、脚本家、主題歌、制作陣含めて豪華なメンバーが勢揃いなので、視聴率も楽しみです。

最後までご覧いただきありがとうございました。